メッセージ

「くるりんぱ」・・・・・なにやらへんてこりんなタイトルですが、
くるっと絵を回すと、おや、ふしぎ?ペンギンだと思ったら、ウマに変身!
家と思ったら、船にぱっと変わった!
そう、くるっと回せば、ぱっと変わる、それが「くるりんぱ」です。
一つの方向からものを見るのではなく、
見方を変えると、全く違う世界が広がり、新しい考え方が生まれます。
「くるりんぱ」を逆さまにしたり、ひっくり返したりしながら遊んでいくうちに、
そんな気持ちに気づいてくれたら嬉しいです。

絵本「くるりんぱ」がフレーベル館から出版され15年が経ちました。
幸いに、フランス語版、中国語版、韓国語版と翻訳され、
世界の子供たちとつながることができました。
2000年からは、「モノのみかたはひとつじゃないよ」というメッセージのもと、
ユネスコの世界寺子屋運動に参加し、各地で開催した展覧会で寺子屋建設に協力しました。
また、学校に行きたくてもいけない子供たちのいるカンボジア、インド、ベトナムなどの国々で
ワークショップや、教育活動を行いました。

いま、世界は、一方的な考え方や、偏見から
貧富の差、争い、自然破壊など様々な問題が生まれています。
その犠牲になるのは、子供たちや、行くところを奪われた動物たちなど、いつも弱者です。
いま、相手の立場になって、広い視野で考えてみることがとても重要な時代だと感じます。
言葉が通じなくても理解し合える「くるりんぱ」を通して「モノのみかたはひとつじゃないよ」
というメッセージを、広く届けていけたらと思っています。

さあ、何に変身するんだろう?
くるくる絵を回して遊んでください!
くるくるソングも歌ってみようよ!
そして、柔らかい頭になって、
見方を変えるって楽しい!と感じて頂けたら幸いです。

マルタン(後藤徹+静子)